株式会社クリフィックスFAS

サービス service

財務・税務デューデリジェンス

初期分析支援

企業買収、組織再編あるいは経営統合の初期検討段階では、入手可能な情報は限られますが、その範囲内で一定の方向感、仮説をもつことは、以降の検討の効率性を高めます。

初期分析支援では、限られた情報、公開データを前提に、対象会社の概要と案件検討の要所について報告します。専門家の目線から、検討における留意点、交渉を進める上での注意点、潜在的リスクの所在等を提示し、効率的な案件検討を支援します。

財務デューデリジェンス

企業買収、組織再編あるいは経営統合の意思決定に際して、対象事業の実態調査は欠かせません。また、説明責任の観点からも、利害関係者に説明するためには十分な調査が求められます。

財務デューデリジェンスを通じて、買収価格交渉材料や買収後に想定されるビジネスリスク・シナジー効果、統合段階における課題等を抽出します。また、対象事業の特色等を考慮し、クライアントの懸念事項、関心事項を確認して重要なポイントを明確にすることで、経営判断に欠かせない情報を提供します。

なお、対象会社の税務リスクについては、クリフィックス税理士法人と連携し、税務関連の基本事項、特定の利害関係者との取引、過去の申告手続きの妥当性等を調査検討してご報告します。同時に、買収・再編手法の税務リスクについても助言することが可能です。

クロージング・デューデリジェンス

譲渡契約書において価格決定方法やクロージング日までの禁止事項が決められた場合、クロージング日において価格決定の基礎となる財務諸表および禁止事項の有無について確認する必要があります。クロージング・デューデリジェンスでは、これらの価格決定方法や禁止事項に関連する事項等を調査し報告します。

ポスト・マージャー・インテグレーション支援

買収あるいは統合効果を早期に実現し企業価値を向上させるための内部管理体制の早期構築についてサポート、あるいは、現状分析を通じて経営課題の所在と解決にむけての提言を差し上げることも可能です。

買収会社における連結決算スケジュールに合わせた決算作業、貴社の連結会計方針に基づく連結パッケージの作成、連結決算の要求水準を満たす会計処理に関する支援を通じて、貴社の連結決算の円滑な遂行を実現します。